鎌倉の観光スポットとハイキングコースのガイドサイト

RSS

鎌倉紀行ホーム > 今月の鎌倉おすすめ > 3月(弥生)

3月(弥生)の鎌倉おすすめ

【東慶寺】駆込み寺の梅林

「駆込み寺」東慶寺の梅林

鎌倉で梅の名所といわれて、瑞泉寺と並んで思いつくのが、「駆込み寺」「縁切寺」としての歴史を持つ北鎌倉の東慶寺。梅林の梅のほか、枝垂れ梅や山茱萸(サンシュユ)など、早春の東慶寺は華やかに彩られます。(3月上旬)

梅薫る早春の鎌倉を歩く

【瑞泉寺】遅咲きの梅

瑞泉寺の遅咲きの梅

瑞泉寺は、山門を入ってすぐの梅林と本堂前に、かなりの数の梅の木があります。紅葉ヶ谷(もみじがやつ)とよばれる鎌倉の奥座敷に位置するため、梅の開花も市街地より幾分遅め。年によって異なりますが、だいたい3月の中旬ごろまで、花を楽しむことができます。

【フラワーセンター大船植物園】玉縄桜

玉縄桜

鎌倉の桜を紹介するなら、鎌倉生まれの桜、「玉縄桜」を紹介しないわけにはいきません。早咲きで花が長持ちするので、2月中旬頃から3月中旬頃までが見頃。大船の「フラワーセンター大船植物園」などで見ることができます。

【小町通り】窓際に訪れた春

窓際に訪れた春

散歩の途中、休憩に入った小町通りの喫茶店にて。ちょっとした花があるだけで、ずいぶん気分が違うもの。

【本覚寺】鎌倉一の枝垂れ桜

鎌倉一の枝垂れ桜

3月も下旬になると、いよいよ桜のシーズン。鎌倉で枝垂れ桜といえば、鎌倉駅近くの本覚寺の木が有名です。

春爛漫の鎌倉 桜の名所めぐり

【甘縄神明神社】鎌倉最古の神社の桜

鎌倉最古の神社の桜

鎌倉最古のお寺といえば杉本寺というのは多くの方がご存じのようですが、鎌倉最古の神社は意外と知られてないような気がします。答えは、長谷の甘縄神明神社。鎌倉大仏(高徳院)長谷観音からも近いので、ぜひお参りを。

【円覚寺】古寺の伽藍と桜

円覚寺 古寺の伽藍と桜

桜は、ただそれだけでも美しいですが、せっかく鎌倉へ来たのなら、桜の名所といわれるお寺で桜を観賞するのがおすすめ。北鎌倉の円覚寺境内の古い建物と桜、風情があっていいですね。
また、円覚寺境内の北条時宗の廟所「仏日庵」には、中国の思想家・魯迅(ろじん)が寄贈した白木蓮(モクレン)が植えられており、ちょうど桜と同じ頃、花を咲かせます。

【鶴岡八幡宮】桜のおもてなし

鶴岡八幡宮 桜のおもてなし

鶴岡八幡宮の源氏池と平家池のほとりには数多くの桜が植えられています。咲き誇る桜と、水面に映る桜。まるで桜のお・も・て・な・しのよう。

【鶴岡八幡宮】春ぼたん

春ぼたん

鶴岡八幡宮の牡丹(ぼたん)といえば、正月に雪よけの薦(こも)の中で咲く、「冬牡丹」のイメージがありますが、桜と同じ頃には春牡丹が見頃をむかえます。

【光明寺】観桜会では、巨大な山門を開放

光明寺 観桜会

3月下旬、材木座の光明寺では「観桜会」が開かれ、ふだんは立ち入ることができない山門が公開され、楼上から境内の桜を見渡すことができます。

動画 鎌倉の四季

鎌倉の四季を紹介する動画の春編です。(音量にご注意ください)

鎌倉の四季 春編(3月~5月)

鎌倉の四季 春編(3月~5月)

この季節におすすめの鎌倉観光情報

桜シーズンの鎌倉・江ノ島のおすすめ宿・ホテルオンライン予約
春の鎌倉散歩モデルコース
鎌倉の桜 お花見名所・穴場スポット10選(AllAbout記事)

↑ PAGE TOP