鎌倉の観光スポットとハイキングコースのガイドサイト

ENGLISH RSS

鎌倉の観光スポットなどを分かりやすく検索!

鎌倉の観光スポットとハイキングコースのガイドサイトです。鎌倉の人気観光名所・穴場観光スポット、季節のおすすめ散歩モデルコースのほか、鎌倉・江ノ島のランチ、カフェ、おみやげ、宿・ホテルなどを分かりやすく探せます。

鎌倉観光のおすすめ情報ピックアップ!

鎌倉・江ノ島 おすすめの宿・ホテル情報
観光モデルコース 鎌倉 紅葉散策
12月の鎌倉観光おすすめ情報
鎌倉観光モデルコース 人気名所7ヶ所を一日で歩く!
鎌倉初心者必見! はじめての鎌倉 おすすめ観光名所ベスト5

いろいろな探し方で! 鎌倉観光検索メニュー

あなたのお気に入りは、どうやって探す? 鎌倉観光検索メニューです。

鎌倉のおすすめ観光名所 ベスト10

鎌倉観光をはじめるなら、まず、ここから。鎌倉のおすすめ観光名所ベスト10です。

鎌倉大仏(鎌倉のシンボル)

鎌倉大仏(鎌倉のシンボル)

鎌倉のシンボル・大仏様。一般には「鎌倉大仏」と呼ばれるが、「長谷の大仏様」と呼ばれることも。意外なことに、数ある鎌倉の仏像の中で国宝指定を受けているのは大仏様だけ。

鶴岡八幡宮(鎌倉の中心)

鶴岡八幡宮(鎌倉の中心)

鶴岡八幡宮は、正月三が日の初詣客の数が、毎年、全国10位以内にランクインする全国有数の神社。鎌倉を訪れる多くの人が立ち寄る、鎌倉観光のメッカ。

長谷観音(日本最大級の木造本尊)

長谷観音(日本最大級の木造本尊)

長谷寺は「海光山」という山号のとおり、海の眺望が最高のお寺! 本尊の「長谷観音」は、9.18mもある、巨大な十一面観音像。紅葉のライトアップなど観光イベントも盛りだくさん。

鎌倉文学館(旧前田侯爵家の別荘建築)

鎌倉文学館(旧前田侯爵家の別荘建築)

鎌倉文士の著書、原稿、愛用品等を展示する鎌倉文学館は、元は加賀百万石の前田侯爵家の別邸。ローズガーデンは、春と秋、色とりどりのバラでいっぱいに。

銭洗弁財天(金運アップ!)

銭洗弁財天(金運アップ!)

鎌倉で大人気の観光名所。境内に湧く泉の水でお金を洗うと、お金が何倍にも増えるといわれている。「財宝」をモチーフにしたお守り『御宝銭』と『おたから小判』も、ぜひ手に入れたい。

建長寺(鎌倉五山一位)

建長寺(鎌倉五山一位)

臨済宗の寺院の寺格を表す「五山の制」の中で、建長寺は鎌倉五山筆頭の格式高い禅道場。建長寺発祥のものとして「ケンチン汁(建長汁)」が知られ、周辺の店で味わうことができる。

円覚寺(鎌倉五山第二位)

円覚寺(鎌倉五山第二位)

文豪・夏目漱石も参禅した鎌倉五山第二位の円覚寺。境内には、神奈川県で唯一の国宝建築「舎利殿」がある。春の桜と晩秋の紅葉が美しいことで知られる。

明月院(アジサイ寺)

明月院(アジサイ寺)

「鎌倉のアジサイ寺」として知られる北鎌倉の明月院。淡いブルーの花をつける無数の姫アジサイが植えられており、梅雨のアジサイの季節は、観光客でいっぱいに。

報国寺(竹寺)

報国寺(竹寺)

本堂裏手の、一面に竹が植えられた庭から「竹寺」といわれ、和の風情を味わうのにぴったり。庭の片隅の茶席『休耕庵』では、抹茶とお菓子をいただくことができる。おすすめ観光スポット。

瑞泉寺(花の寺)

瑞泉寺(花の寺)

京都の苔寺の庭などを造った夢窓国師(むそうこくし)が作庭した石庭で知られる。早春の梅にはじまり、一年中、花がいっぱいの「鎌倉の花の寺」。

鎌倉観光 穴場スポット ベスト10

混雑する人気観光名所を離れ、穴場スポットに行ってみましょう。鎌倉の歴史・文化の奥深さや、豊かな自然を発見し、ますます鎌倉が好きになるはずです。

覚薗寺(ツアー形式の拝観のお寺)

覚薗寺(ツアー形式の拝観のお寺)

覚園寺では、拝観受付所から先は、毎日数回、案内人と一緒に約50分かけて拝観するスタイルをとっている。広い境内は、まるで中世の"時"がそのままストップしているかのよう。おすすめスポットですが、あまり人に知られておらず、まさに穴場!

杉本寺(鎌倉最古のお寺)

杉本寺(鎌倉最古のお寺)

奈良時代建立の鎌倉最古の歴史をもつ寺。仁王門の先から本堂へと続く苔むした石段と、茅葺き屋根の本堂の風情が味わい深い。本堂奥にまつられる三体の観音像は、ぜひ拝観したい。

東慶寺(駆込み寺・縁切寺)

東慶寺(駆込み寺・縁切寺)

かつて幾多の女性たちを救った「駆込み寺」「縁切寺」の別名で知られる東慶寺。おすすめは鎌倉で最も美しい仏像のひとつ「水月観音菩薩半跏像」。水月観音の拝観は事前予約制。初夏のイワガラミ公開が人気。

浄智寺(鎌倉五山第四位)

浄智寺(鎌倉五山第四位)

中国風鐘楼門様式の山門に至る鎌倉石のすり減った石段は、もっとも鎌倉らしい景観のひとつ。この場所は、映画「武士の一分」の撮影にも使われた。

佐助稲荷神社(頼朝を導いた出世稲荷)

佐助稲荷神社(頼朝を導いた出世稲荷)

頼朝を出世させた「出世稲荷」として厚い信仰を受けている。訪れる観光客も少なく、かつての「隠れ里」の幽玄な雰囲気に包まれている。参道に立つ朱色の無数の鳥居が印象的。

円応寺(運慶作 迫力の閻魔大王)

円応寺(運慶作 迫力の閻魔大王)

本尊の閻魔大王座像は、仏師・運慶が地獄で見た閻魔大王の姿を彫ったという話が伝わり、「笑い閻魔」、「子育て閻魔」などの呼び名がある。

十王岩の展望

十王岩の展望

「鎌倉アルプス」の別名がある、天園ハイキングコース内にある十王岩の展望(かながわの景勝50選)からは、相模湾、鎌倉市街地、海に向かって真っ直ぐに伸びる若宮大路を一望することができる。

鎌倉七切通し(鎌倉七口)

鎌倉七切通し(鎌倉七口)

切通し(きりどおし)とは、南を海、それ以外の三方を山に囲まれた鎌倉で、山の尾根を人工的に開削して造った通路で、街道につながっている。主な7つの切通しを「鎌倉七口」という。

頼朝の墓

頼朝の墓

頼朝が居を構えた「大倉幕府跡」の裏手の丘の上に「頼朝の墓」とされる石塔が立つ。石塔自体は江戸時代に立てられたものだが、この辺りに頼朝が埋葬されたのは間違いない。

鎌倉の四季の祭事・観光イベント・モデルコース

鎌倉では四季を通じて、さまざまな祭事や観光イベントが、驚くほどたくさん行われ、寺院や神社の境内を彩る四季折々の花めぐりも楽しみ。鎌倉の代表的な祭事・観光イベントと、季節ごとの花情報や散策モデルコースをご案内します。

鎌倉の春の祭事・観光イベント・モデルコース

早春 梅の名所めぐり

早春 梅の名所めぐり

早春の一日、梅をこよなく愛した菅原道真公をまつる荏柄天神社からスタートし、瑞泉寺や北鎌倉の東慶寺など、鎌倉の梅の名所をめぐる散策モデルコースをご案内します。

春 桜の名所めぐり

春 桜の名所めぐり

春たけなわの一日、北鎌倉の円覚寺からスタートし、建長寺や鶴岡八幡宮、段葛の夜桜など、桜の美しく咲く観光名所をめぐる散策モデルコースをご案内します。

春 鎌倉まつり

春 鎌倉まつり

毎年、4月に行われる鎌倉最大の観光イベント「鎌倉まつり」は、若宮大路のパレード、鶴岡八幡宮境内で奉納される「静の舞」、「流鏑馬(やぶさめ)」など、見所盛りだくさん。(写真提供:鎌倉市観光協会)

春 バラまつり(鎌倉文学館)

春 バラまつり(鎌倉文学館)

鎌倉文学館の庭園の一角には600㎡近いローズガーデンがあり、外来種のバラや、鎌倉にちなんだ名前のついたバラなど、200株以上が春秋年2回、花を咲かせます。春は5月中旬から6月下旬にかけてが見頃です。

鎌倉の夏の祭事・観光イベント・モデルコース

初夏 アジサイの名所めぐり

初夏 アジサイの名所めぐり

鎌倉といえばアジサイのイメージ。梅雨時の鎌倉は観光客でいっぱい。鎌倉の「アジサイ寺」として知られる明月院や長谷観音、成就院など、アジサイの名所をハイキングを楽しむ散策モデルコースをご案内します。

夏 鎌倉花火大会(由比ヶ浜・材木座海岸)

夏 鎌倉花火大会(由比ヶ浜・材木座海岸)

鎌倉の夏の観光ビッグイベント「鎌倉花火大会」。海の上を走る船上から、次々海中に投げられる名物の水中花火をはじめ、さまざまな花火が華やかに夏の夜空と海を彩ります。打ち上げる花火の数は、約2500発。(写真提供:鎌倉市観光協会)

夏 海開き

夏 海開き

鎌倉には材木座、由比ガ浜、腰越の3つの海水浴場があり、海水浴シーズンの利用者はあわせて100万人を超えます。中でも、オシャレな海の家が集まる由比ヶ浜は人気のビーチ。オシャレな海の家もたくさんあります。

夏 ぼんぼり祭り(鶴岡八幡宮)

夏 ぼんぼり祭り(鶴岡八幡宮)

立秋の前日から8月9日までの3日間(年によっては4日間)、鶴岡八幡宮の境内で行われる鎌倉の夏の風物詩。鎌倉にゆかりの著名人らが揮毫した雪洞は、どれも個性的で見ていて飽きません。日暮れ後は、雪洞に灯がともされ、幻想的な夏の夕暮れが訪れます。

鎌倉の秋の祭事・観光イベント・モデルコース

初秋 萩(ハギ)の名所めぐり

初秋 萩(ハギ)の名所めぐり

つい先日までの暑さが嘘のように、朝夕は秋の訪れを肌で感じる9月中旬。この季節の鎌倉を彩る萩の花の美しく咲くお寺をめぐります。鎌倉に秋の訪れを告げる、長谷の御霊神社の奇祭「面掛行列」も紹介します。

面掛行列(御霊神社)

初秋 面掛行列(御霊神社)

毎年9月18日には、神奈川県の無形文化財にも指定されている長谷の御霊神社の祭り「面掛行列」が行われます。伎楽などに使われる面をつけた十人衆が町を練り歩く、不思議な祭りです。

秋 宝物風入れ(建長寺・円覚寺)

秋 宝物風入れ(建長寺・円覚寺)

宝物風入れとは、寺が収蔵している文化財を虫干しを兼ねて展示・公開する行事。北鎌倉の建長寺と円覚寺で、11月3日文化の日を含む3日間に行われます。円覚寺では、国宝建築の舎利殿も一般公開されます。

晩秋 紅葉の名所めぐり

晩秋 紅葉の名所めぐり

鎌倉ナンバーワンの紅葉スポット「獅子舞の谷」をはじめ、瑞泉寺や覚園寺の紅葉を楽しんだ後、夕方からは、鎌倉で唯一紅葉ライトアップを行っている長谷寺へ向かいます。鎌倉の紅葉の訪れは遅く、例年11月下旬になってから見頃を迎えます。

鎌倉の冬の祭事・観光イベント・モデルコース

正月 鎌倉・江ノ島七福神めぐり

正月 鎌倉・江ノ島七福神めぐり

お正月に初詣とともに楽しみたいのが、「鎌倉・江の島七福神めぐり」。北鎌倉の浄智寺から江の島弁財天まで、縁起が良いとされる神様たちを御朱印をもらいながら一日かけてお参りします。

冬 筆供養(荏柄天神社)

冬 筆供養(荏柄天神社)

荏柄天神社では、境内の紅白の梅が咲きはじめる毎年1月25日、古筆や鉛筆を燃やし、学力の向上と文字の上達を祈願する「筆供養」という行事が行われます。

冬 大国祷会(長勝寺)

冬 大国祷会(長勝寺)

大国祷会成満祭は、毎年2月11日に長勝寺境内で行われる日蓮宗修行僧の水行。修行僧たちは千葉県の法華経寺での100日間にわたる修行を終え、この日長勝寺で、厳寒の中、国体安泰と世界平和を祈りながら冷水を頭から浴び、修行の仕上げを行います。

鎌倉観光おすすめ情報リンク

All About鎌倉・江ノ島の観光・旅行
Yahoo! JAPAN 神奈川県鎌倉市 観光ガイド
鎌倉INFO | 鎌倉市観光協会
奈良、京都、鎌倉の写真と観光ガイド 古都浪漫
鎌倉ブログ 時雨日記

↑ PAGE TOP