鎌倉の観光スポットとハイキングコースのガイドサイト

RSS

鎌倉のお土産・お守り

鎌倉の絶対に買いたいお土産、お守りを紹介します!

鎌倉のお土産

食べ物・菓子

小川軒

小川軒

東京の「小川軒」と親戚関係という鎌倉の小川軒は、鎌倉駅西口(江ノ電側)の御成商店街にあります。
香り高いラムレーズンとクリームをサクサクのビスケットでサンドした「レーズンウィッチ」はとても上品な味。ファンも多い、鎌倉名物です。

力餅家(ちからもちや)

力餅家(ちからもちや)

長谷の権五郎神社(御霊神社)近くの「力餅家」さんのお菓子「力餅」。権五郎神社のご祭神、鎌倉権五郎景政が、大変な力持ちだったことに由来します。
餅に餡子をまぶしただけのシンプルなお菓子ですが、とっても美味しいですよ。

鎌倉ニュージャーマン

鎌倉ニュージャーマン

ふわふわスポンジに、とろけるようなカスタードをたっぷり詰めた「かまくらカスター」。
鎌倉らしいお菓子というわけでもないのですが、本当に美味しく、発売からすでに30年以上経ち、すっかり鎌倉土産の定番になりました。

鎌倉 まめや

鎌倉 まめや

以前、テレビチャンピオンの「鎌倉王選手権」という番組に出演させていただいたときに、収録でこの「鎌倉 まめや」の豆を使ったお菓子を食べて、それ以来、すっかりはまってしまいました。
カレー味やマヨネーズ味の豆など、変わり種もたくさん。お酒のおつまみにも、ピッタリです。

美鈴

美鈴

鎌倉でお茶席があると、その多くが「美鈴」の茶席用和菓子(上和菓子)を使うといわれています。
以前は、予約しないと手に入らなかったのですが、最近は店先で買うことができます。早く売り切れてしまうことも多いので、どうしてもという方はご予約を。

ラ・プラージュ・マイアミ

ラ・プラージュ・マイアミ

湘南モノレール「湘南江の島」駅前の、地元の人々にも愛される老舗の洋菓子屋さん。「江ノ電サブレ」の製造販売元として広く知られています。
「江ノ電サブレ」のほか、地元色の強いお菓子(鎌倉山ポテト、湘南焼きどぉなつ、江ノ電ケーキ電車 など)を販売しており、落ち着きのある店内には、カフェスペースも。

北鎌倉燻煙工房

北鎌倉燻煙工房

お店の看板商品は、ワッフルのような形のクルミ入りスモークチーズ。クセのない食べやすい味が人気を博しています。スモークナッツや、スモーク醤油、スモーク醤油味のソフトクリームなども人気。
鎌倉駅西口の寿福寺近くの店舗のほか、鎌倉駅東口の「農協連即売所(レンバイ)」の中に2号店オープン!

工芸品・その他

江ノ電グッズショップ(ことのいち鎌倉)

江ノ電グッズショップ(ことのいち鎌倉)

30年の歴史をもつ、江ノ島電鉄鎌倉駅のエキナカショップ「江ノ電 鎌倉名店街」が、2013年3月、「ことのいち鎌倉」としてリニューアルオープン。
鎌倉に来たら、やはり手に入れたいのが、江ノ電グッズ。江ノ電系列のお店でしか手に入らない商品もあり、人気があります。

折笠商店

折笠商店

「鎌倉大仏」のお寺・高徳院の「仁王門」をくぐって左側にあるおみやげ物屋さん。
古くからこの場所で営業しているそうで、大仏グッズの品揃えはバツグン! 大仏拝観のおみやげ物を買うなら、こちらのお店がおすすめです。

鎌倉清雅堂

鎌倉清雅堂

長谷の金属工芸品の専門店。一枚の銅板を金鎚で打ち起こす「鎚起銅器(ついきどうき)」を中心に、錫や銀の器などを販売しています。
伝統的工芸品を日常の生活の中で使っていただき、「使い込んで、味の出る楽しさ」を味わっていただきたい、そんなコンセプトでお店をやっています。

鎌倉四葩(よひら)

鎌倉四葩(よひら)

長谷の「あぶらとり紙」専門店。鎌倉といえば「アジサイ」のイメージですが、「四葩」はアジサイの別名。
販売されている「あぶらとり紙」に触れてみると、とてもなめらかで、しっとりとした肌触り。これは、絹の繊維を大量に漉き込んだ、独自の紙を使っているから。

鎌倉彫 博古堂

鎌倉彫 博古堂

「鎌倉彫」のすばらしさは、その「彫り」の技術と、漆(うるし)の「塗り」の技術にありますが、それらは、もともと鎌倉の仏師の家に伝わってきたもの。
「鎌倉彫」というと、とても高価で手が出ない、と思われるかもしれませんが、意外に手頃な値段のものもあります。鎌倉のお土産に、お一ついかがですか?

鎌倉のお守り

縁結び・恋愛

『さくら貝御守』

葛原岡神社の『さくら貝御守』

鎌倉の由比ヶ浜海岸で採れる、淡いピンク色のさくら貝でつくった、とても美しい御守りです。
必ずしも恋愛だけでなく、仕事上のご縁や、良い友人とのめぐりあいなど、人生における様々な「ご縁」にも、ご利益があるそうですよ。

『縁結びお守り』

成就院の巻物の形をした『縁結び守り』

成就院の本尊・不動明王は、縁結びのご利益があるとされ、一年を通して多くの参詣客が訪れます。
成就院では、やはり「縁結び守り」が人気。ユニークな巻物の形をしたお守りで、赤と青、2色があります。恋愛運アップだけでなく、仕事や友人関係など、すべての「縁」にご利益があるそうです。

金運・財産運

『御宝銭』と『おたから小判』

銭洗弁財天の『御宝銭』と『おたから小判』

鎌倉で金運アップといえば、銭洗弁財天宇賀福神社。通称「銭洗弁天」。この神社の奥宮に湧く泉の水(銭洗水)でお金を洗うと、お金が何倍にも増えるといわれています。
この神社の人気の御守りが、『御宝銭』、『おたから小判』という「財宝」をモチーフにした御守り。財布の中に入れておくとお金に困らないといわれています。

招福・幸せ

『和み地蔵守り』

長谷寺の『和み地蔵守り』

「和み地蔵」は、長谷寺境内におまつりされている和やかな顔をした、かわいらしいお地蔵さん。大人気で、いつも記念撮影をする人でいっぱいです。
その「和み地蔵」をモチーフにした「和み地蔵守り」は、やすらぎと幸せを招くそうです。

『鳩鈴守』

鶴岡八幡宮の『鳩鈴守』

鶴岡八幡宮の境内に、たくさんいる鳩たちは神様のお使い。この鳩をモチーフにしたのが「鳩鈴守」。
「八幡様の「みたま」の幸が、鈴の音清々しく伝わりますよう祈願をした御守」(鶴岡八幡宮HPより引用)だそうで、白、金、銀の3色があります。

建長寺の『巨福守』

建長寺の『巨福守』

鎌倉を代表するお寺といえば建長寺。「巨福(大きな幸福)守」を手に入れて、建長寺の山号「巨福山(こふくさん)」にあやかり、大きな幸福を授かりたいですね!
また、建長寺の国宝「梵鐘」をモチーフにした「国宝梵鐘」のお守りも、建長寺の参拝の記念にいいですね。鳴らしてみると、チリンチリンと、かわいらしい高い音が鳴ります。

『願い叶うお守り』

長谷寺の『願い叶うお守り』

ユニークなお守りが多い長谷寺のお守り。その中でも、特にユニークだなと思うのが、イチゴのカタチをした「願い叶うお守り」。
それにしても、なぜイチゴなのでしょう? それは、イチゴは数字で表すと「十五(じゅうご)」。十分によいご利益に恵まれて願い事が叶い、幸福になれますように!とご祈祷されたお守りなのだそうです。

出世・仕事運

『狐根付(きつねねつけ)』

佐助稲荷神社の『狐根付(きつねねつけ)』

鎌倉で「出世・仕事運」といえば、佐助稲荷神社。なぜなら、あの源頼朝の出世の手助けをしたのが、この神社の神様だからです。
稲荷神社のキツネは神様のお使い。かわいらしい『狐根付』を手に入れれば、あなたも出世、間違いなし?

厄除・その他

『獅子頭のお守り』

鎌倉宮の『獅子頭のお守り』

鎌倉宮のお守りは、「獅子頭守」。獅子頭は、古くから「厄(悪いもの)を食べ、幸せを招く」といわれているそうです。
神社のご祭神の護良親王(もりながしんのう)が、兜に獅子頭を付けて戦に赴いていたことに由来し、鎌倉宮では、「獅子頭守」を授与しています。

『にぎり福』

本覚寺の『にぎり福』

本覚寺で、人気なのが「にぎり福」という御守り。小さな粘土でできた御守りは、てのひらでギュッと握ることで福を招くといいます。
種類は、愛・健・財・学・福の5つ。手作りだから、一つ一つ表情が違います。

鎌倉のお土産・お守りおすすめ情報リンク

鎌倉のロングセラー"名物"お菓子・お土産大集合!(All About記事)
鎌倉らしい日常生活で使えるセンスあるお土産3選(All About記事)
ぜったい開運! ご利益別 鎌倉の御守り(All About記事)

↑ PAGE TOP