鎌倉の観光スポットとハイキングコースのガイドサイト

RSS

鎌倉紀行ホーム > 今月の鎌倉おすすめ > 9月(長月)

9月(長月)の鎌倉おすすめ

【鶴岡八幡宮】例大祭

流鏑馬神事

毎年9月14日から16日までの3日間、鶴岡八幡宮では例大祭が行われ、流鏑馬(やぶさめ)神事などが執り行われます。(写真提供:鎌倉市観光協会)

鶴岡八幡宮ホームページ(例大祭)

【海蔵寺】紫色の優美な滝

紫色の優美な滝

朝晩の空気が冷たくなってきた初秋の頃、海蔵寺山門前を彩るのが萩の花。赤紫色の萩が幻想的に咲き乱れる様子は、あたかも紫色に輝く美しい滝のよう。
朝一番の誰もいない時刻、この幻想的な空間を独り占めしたい。

鎌倉の萩寺めぐりと、奇祭「面掛行列」

【宝戒寺】鎌倉の萩寺の白萩

鎌倉の萩寺

「鎌倉の萩寺」として知られる宝戒寺は、鶴岡八幡宮のそばにあるものの普段は比較的静かなお寺。しかし、秋口になると、境内いっぱいに咲く萩を見ようと、多くの見物客でにぎわいを見せます。境内に咲く萩のほとんどが白萩。

鎌倉駅発着の3時間散歩--白萩と名物グルメを堪能(マイナビニュース記事)

【宝戒寺】白い曼珠沙華

白い曼珠沙華

白萩が咲くころ、同じく宝戒寺境内に咲くのが、白い曼珠沙華(ヒガンバナ)。白い曼珠沙華って、めずらしいですよね。
宝戒寺に咲く花は、早春の白梅にはじまり、四季を通じて白一色。

【御霊神社】鎌倉の秋の風物詩「面掛行列」

鎌倉の秋の風物詩・面掛行列

9月18日、長谷の御霊神社に伝わる「面掛行列」が行われます。かつて頼朝が隠れ里の娘を懐妊させてしまい、その口止めのため、年に一日限り住人に許した無礼講の名残ともいわれます。面をつけた十人衆が町を練り歩くこの奇祭は、神奈川県の無形文化財にも指定されており、鎌倉の秋の訪れを告げる風物詩となっています。

【御霊神社】鎌倉神楽

鎌倉神楽

面掛行列に先立って御霊神社境内で舞われる神楽は「湯立神楽」で、沸かしたお湯で、祓いと吉凶を占う湯立の神事を行います。かつては鶴岡八幡宮の神職によって演じられたことから、「鎌倉神楽」ともいわれます。
神楽が舞われる「神楽座」のわきでは大きな釜でお湯を沸かしています。

【二階堂】曼珠沙華の咲く散歩道

曼珠沙華の咲く散歩道

鎌倉宮から瑞泉寺へ向かう途中に出会った、曼珠沙華(ヒガンバナ)の群生。

【称名寺】曼珠沙華咲く浄土庭園

称名寺の浄土庭園

浄土庭園が美しい称名寺は、横浜市金沢区のお寺ですが、朝比奈ハイキングコースを歩いた後に立ち寄る計画にすると、とてもよいコース設定になります。9月は曼珠沙華が咲いていて、おすすめ。
休日は、ボランティアガイドの方がいて、無料で境内を案内してくれます。

【天園ハイキングコース】秋はハイキングの季節

秋はハイキングの季節

海のイメージが強い鎌倉ですが、鎌倉の周囲を囲む山の尾根道には、いくつかのハイキングコースがあり、おすすめ。中でも北鎌倉から瑞泉寺に至る「天園ハイキングコース」は鎌倉最長のハイキングコースで、「鎌倉アルプス」の別名で親しまれています。
写真は、勝上けん展望台より。

【江の島】凪(なぎ)

凪(なぎ)

海水浴客も姿を消した9月の海は、ちょっと寂しいけれど、ほっとした表情を見せてくれます。穏やかに凪いだ江ノ島の海に、モーターボートが白い航跡を描きます。

はじめての江ノ島 おすすめ観光名所ベスト5(All About記事)

動画 鎌倉の四季

鎌倉の四季を紹介する動画の秋編です。(音量にご注意ください)

鎌倉の四季 秋編(9月~11月)

鎌倉の四季 秋編(9月~11月)

この季節におすすめの鎌倉観光情報

シルバーウィークの鎌倉・江ノ島のおすすめ宿・ホテルオンライン予約
秋の鎌倉散歩モデルコース
鎌倉の萩の花の美しいお寺めぐりと、奇祭・面掛行列(All About記事)

↑ PAGE TOP