鎌倉の観光スポットとハイキングコースのガイドサイト

RSS

鎌倉紀行ホーム > 祇園山ハイキングコース > 八雲神社(大町)

祇園山ハイキングコースの終点

鎌倉最古の厄除の社「八雲神社」

鎌倉最古の厄除の社「八雲神社」

祇園山展望台から石段を下りた、ハイキングコース終点にまつられているのが八雲神社。この大町地区の鎮守・八雲神社は、鎌倉最古の厄除の社といわれます。

源頼朝の高祖父にあたる八幡太郎義家の弟、新羅三郎義光が、兄の奥州攻め(後三年の役)の助勢に赴く際に鎌倉に立ち寄ったときに、疫病が流行し人々が苦しむのを見て、疫病退散のため、京都の「祇園さん」こと八坂神社を勧請したのがはじまり。7月の例祭では、神輿渡御が行われます。

社殿右手裏に祇園山ハイキングコース入口があります。

基本情報

住所:鎌倉市大町1-11-22
電話番号:0467-22-3347
拝観料:無料(志納)
拝観時間:境内自由
アクセス:JR「鎌倉駅東口」徒歩8分
地図:Googleマップ
公式ホームページ:-

鎌倉観光おすすめ情報リンク

スマホはお預け! 鎌倉のデジタルデトックスツアー(All About記事)
奥州平泉探訪(鎌倉散歩モデルコース)
京都 八坂神社ホームページ

↑ PAGE TOP